index バックナンバー

10月11日(月)
夏もそろそろ終わり。
取材で島を渡り歩く日々もちょっと一息。そういえば、8月の後半にちゅらさん3のロケ取材会で小浜島へ行って以来、どこへも島へ行っていない。北大東、与那国、粟国、小浜、そして津堅と、年内に行かなくてはいけないしまがこれだけ残っているが、毎週のように訪れた台風のせいで、ずーっと足止め。
思えば、梅雨明けから7月中旬までの日々で今年の夏の運を使い果たしたのかもしれない。
毎年冬場の写真に苦労するから来年の分まで撮りだめしておこうと思っていたのだけれど、結局お天気には逆らえません。ま、でも天気が最高に良かった期間に撮った写真は、やっぱりGOODだったから良しとしておこう。

『ちゅらさん3』も今日で最終回。
ロケ取材会に行ったときに感じたのですが、前作に比べると、役者さん達の思いや意気込みも違っていました。大切に演じたい。とみんな語っていたけど、んじゃ前作は大切に演じてなかったのかね?という疑問も少し湧きましたが、脚本がぎりぎりまで出来てなかったし、どたばたしていた前作。今回はずせば次作はないという思いもきっとみんなにあったのではないかと思います。
でも、今回の『3』は、ほんと、みんなが大切にしているって感じでよかったよかった。
今夜の最終回。なだぐるぐるーしながらテレビの前に座っていることでしょう。

    Photo by meaby
7月6日(火) I am Flying
えー、久しぶりの更新です。
ここんとこ、島を激しく渡り歩いているので、写真も、お伝えしたい島のこともたまる一方なのですが、Webが本業になると、自分モードで伝えるエネルギーが欠如気味・・・
と、言い訳で、すんまそん。

先週まではシュノーケル特集の取材で、島々の海を覗きまくり、日曜から石垣へ行って今日、戻ってきました。また週末はどこかへ行くかもしれません。先月に引き続き、今月も島めぐりの予定が目白押し。ちなみに、波照間、黒島、伊良部島、石垣島の予定がほぼ確定。

人が羨むお仕事で、石垣で八重山観光フェリーの課長さんに見つかると「をーい、今度はどこへ何しに行くのかぁ?まったくぅ、たまにはおれと代わってみ」って蹴り飛ばされつつ、いつもお世話になってます。

そうそう、今回の石垣島での仕事は、パラグライダー体験レポート取材。空を飛びました。
本当は女性に飛んでいただいたほうが絵になると思っていたのですが、数名に打診したらみんな引いてしまったし、一応客観的にはリスキーだなとも思ったので、仕方なく(実はホントは一度飛んでみたかったので、嬉しかったんですけどね)えいやーと覚悟を決めて旅立ちました。

飛ぶ前はさすがに「いったい何が起こるのだろう」というような不安もありましたが、離陸の用意が整うと、心の準備をする間もなく『走れぇ!』と後ろから言われて、ツッタッタと走り出したら砂を蹴っていた足が空を切りテイクオフ!っと思ったら風が不安定だったので、いったん降りることに。潮干狩りをしている3名のおばあの方向に飛んでいって、おばあたちを驚かせてしまいました。「アキサミヨー」と叫んだかどうかは分かりませんでしたが、かなりビビった表情が空の上からもわかりました。「しかましてごめんね、おばあ」

2度目は最初より後ろに下がって滑走距離を長めに計算!さっきと同じように走り出し、今度は足が砂から離れるとスムーズにふわふわ〜っと空に向かって上昇しました!
やったぁ!
一緒に来てくれて写真を撮ってくれているカメラマンの新井優さんたちや、スタッフの人が見る見る小さくなっていきます。
今自分がどこにいるのか、頭の中では分かっていても、見渡す風景に戸惑いを覚えました。

なんと表現したらいいのでしょう。この感じは、まさに「天にも昇る心地よさ」なのでしょう、きっと。
ガガーリンのようにこの地球を外から見たわけではありませんが、確かに地球は青かった。そしてこの地球がとてもいとおしく感じました。
美しい海・空・マングローブ・下で見守ってくれる人。目に飛び込んでくるものすべてに感謝したくなるようなすばらしい世界の中で、風に乗り、海を渡り、至福のときを過ごしました。

30代最後のチャレンジ
みなさんも石垣島を訪れたら、一度でいいから、ぜひチャレンジしてみてください。
これまでと違う世界、探せるかもしれませんよ。
ちなみに空に浮かんでいるとき、頭の中でずっと流れていた曲はロッドスチュアートの 『セイリング』の2番でした。「I am flying I am flying like a bird・・・・ 〜」

美ら島物語で8月にレポートをアップしますので、そちらもお楽しみに。
SunsetBarを毎日更新しろ!とお叱りの言葉もいただいているところではありますが、み〜ばいは一体全体日頃は何をしているのか?って思われましたら、美ら島物語を覗いてみてくださいまし。

ちなみに、美ら島物語のコンテンツ、美ら島風景6月「座間味島」7月「伊良部島」はみ〜ばいがコラム書いています。(写真も数点)。
あ、それからメールマガジン美ら島ニュースで連載している泡盛コラムも今月から毎月コンテンツとして更新しています。

毎週金曜日更新の「週刊おきなわ情報 おきなう」と旅のプランのお役立て?「旅への誘い」も、シコシコとつくっておりますので、お暇なときにご覧下さいませ。
って、また言い訳並べてしまいましたが、体張って頑張ってますのでお許しくださいませ。
み〜ばい
4月20日(火)ヴィラブリゾート
宮古の伊良部島にオープンしたヴィラブリゾートへ取材に行ってきました。

オールヴィラスタイルのプライベートリゾートです。

日中は東屋で読書なんかしてこっくりこっくりお昼寝なんかするのも良いですね。
また、各部屋の庭にはプールがありますので、夜は明かりを消してプールに入って星を見ながらワインなんか飲むと素敵ですわ。なんにも着ずに。


ほんと、何にもしない贅沢を楽しむところです。



1月10日(土) 2004年もよろしくお願いします
遅ればせながら
みなさま新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。


さくらが1歳になりました。
そろそろ歩き出しそうです。

最近はすっかりおてんばさんになっていて、
そろそろ怪獣に変身する模様です。


3名ともB型の家族なので
さくらがしゃべりだしたら、2004年の我が家は、もっとにぎやかになることでしょう。

12月31日(水)2003年大晦日
2003年が終わりますね。
新しい年、どんな出来事が待っているかな。
みなさま、この一年お世話になりました。
2004年もよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えくださいませ。

我が家は今晩そーきそばです。
み〜ばい
   
11月18日(火)にーびちすーじ
週末は奈良へ行ってまいりました。
千香のお姉ちゃんのにーびちすーじで。
んで、披露宴で三線を弾きながら、かなさんどーを千香と二人で歌いました。

本土のにーびちすーじって、静かですね〜。

かぎやで風に始まり、数々の余興、そしてカチャ-シーでおひらきとなるのが
普通のうちなーの結婚披露宴ですが、スピーチとエレクトーンの伴奏での歌が1曲。

ご列席のぐすーよーが、うちなーの披露宴見たら、どぅまんぎるはずやっさー。

とか思いながら過ごしていました。
11月14日(金)与那国三昧

ドクターコトー診療所

日本最後の夕日が見える丘
先週の金曜日から月曜日までの予定で、与那国へ行ってまいりました。
が、月曜日は天候不良により飛行機が欠航、翌日の火曜日は空席なしで乗れず、水曜日にやっと戻ってこれました。
ま、与那国は大好きな島だから、それはそれでよかったのですが。
島に着いた土曜日には、はるかかなたに台湾の山々が見えました。
与那国を訪ねること6回目にして初めて台湾が姿を現したので大感激。でも、そばにいた島のおじいが、『台湾が見えたら天気は荒れるわけよ』と言っていましたが、翌日日曜日の与那国島一周マラソン大会途中から大荒れ。うーん、やはり島のおじいの言うことは当たっていた。

ま、島に残ったおかげで海底遺跡も見ることが出来たし、島時間をゆったりまったり楽しく過ごしてまいりました。

   
                         立神岩
11月4日(火)おそろしや〜 おばけ〜坂

ところは久米島おばけ坂

10月25日、久しぶりに島を訪れ、おばけ坂へ向かいました。
実は私、久米島へは何度も行ってはいるものの、このおばけ坂を体験したのははじめてでした。
ああ不思議、のぼり坂をタイヤホイルが加速度つけてころがっていくではあーりませんか。

通りかかったおばさまも、この後と追ったパトカーも、みんなで不思議体験を楽しんでいたのでありました。

これ、目の錯覚とのことですが、ここにしばらくいると平衡感覚があやしくなってきます。
この地でおばけ坂記念テニスボールなんて販売したら儲かるかも。
などと語り合いながら、相棒と島のひと時を楽しんでいたのでございました。

実はこの日、もっとあやしい場所へ行ったのですが、あまりにあやしすぎて
写真を載せるのはやめておきました。   ガイコツ映っていたし。

あやしいといえば、先日某所に写真を1枚献上しました。
こわーい写真→こちら
 
11月3(月)秋ですね
沖縄も秋らしくなってきましたが、ここ数日、南にある台風の影響で湿ったぬるい風が
吹いています。

写真はうちなーのみかん、『シークワーサー』。
沖縄本島北部、通称「やんばる」の山ではみかん狩りが解禁となり、週末は多くの人でにぎわっています。
今、採れるのは温州とカーブチー、そして、シークワーサー。
でも、このシークワーサー、少し前まではあまり採る人はいなかったけれど、あるある大辞典で紹介されてからというもの、スーパーでもとても高くなっています(4〜5個100円くらい)、でも、やんばるをドライブしていたら、道沿いでたくさん、しかも安く売っている。

こんなにあるのに、なぜか本土では価格高騰を招いているから不思議。
とはいっても、全国へ出荷する量はないでしょうからね。

でも、ほんと、1kg1000円で、通販でもはじめましょうかしらね。^^。


明日からは沖縄でも衣替え。短いながら、冬がやってまいります。
でも、1月は本部八重岳で桜まつり、3月には石垣島で海開きと、季節が駆け足で
移ろいゆくうちなーでございます。

index